たまらん中古車

2010年09月18日

第1回「ついに来ました中古車ブーム」

初めまして、BUBBLE-Bと申します。
若者の車離れと言われて久しいこの頃ですが、それは多分メディアが作った嘘です。車は高くて買えないというのも、多分嘘です。買おうと思えば1万円でも買えるんです。この前、1000円でBMWが売ってたのを、246沿いの中古車屋で見ました。閉店した中古車屋で、不気味に照らされた真っ赤なBMWのフロントガラスには「0.1万円」という値札が立ててありました。かつてバブル時代は「六本木カローラ」とまで呼ばれた、アーバンでアーベインの象徴であるBMWが、1000円。あるところにはあるのです。餃子の王将を1回我慢すればBMWが買えるんです!
「車は選んでる時が一番楽しい」と、よく言われます。事実、そういう側面もあります。車というのは、人に自由をもたらしてくれます。経済事情や生活環境から泣く泣く買えないような車種を、一瞬だけ夢見させてくれるのが車選びです。僕はこれが楽しいので、車を買っても次の日からまたgoo-netやカーセンサーを眺めています。中古車サイトを見ていると朝チュンも余裕です。
この連載では、サブカルテクノシーンの中古車マエストロとして、毎回1車種、「たまらん!」中古車を皆さんに紹介して行きます。




平成15年式マツダ・デミオ コージー キャンバストップ

0918_01.jpg
平成15年式マツダ・デミオ コージー キャンバストップ





さて、第1回目のたまらん中古車はマツダのコンパクトカー、デミオです。はい、自分この代のデミオに7年7万キロ乗りました。ということで、デミオについてはよく知っているつもりです。
デミオといってもいろいろあるのですが、ここでわざわざ紹介するデミオはそんじょそこらに走ってるデミオとはひと味違います。
この2代目デミオ、形式ではDYと言います。この代、オプション装備として天井がアコーディオンカーテンのように開く「キャンバストップ」というのがあったのです。




0918_02.jpg
天井が開く!





一部しか開かないサンルーフとは次元が違う。全部取れちゃうカブリオレとも違うのもポイント、開け閉めが楽なんです。オープンカーのルーフの取れ方には2種類あって、幌のような素材をまるごと取るものと、機械式で金属製のルーフがロボットのようにバタバタと折りたたんでトランクルームに収まるものとがあります。それぞれ一長一短あり、幌のようなものは走行時に音がうるさかったり走行中に突然雨が降ってきたらびしょ濡れになったり、金属製折りたたみのものは収納する場所確保のために後部座席が狭かったり、もしくは無かったりします。
なぜそこまでして屋根を取りたいのか?というと、そこに深い意味は特になく、せいぜい「空が見たいから」「そこから顔を出したいから」です。でも、屋根があるとそれができない。爽快感が違います。

で、デミオですが、このキャンバストップがオプションで付けられるグレードは、「コージー」のみです。コージーというグレードは上品でちょっと女性向きみたいな内装でデミオという車、もといマツダというメーカーの車へのキャラ付けとして、どの車もハンドリングが楽しく、バイクみたいにエンジンをブン回して乗ると最高なのです。特にこの代のデミオはコンパクトカーでは珍しい油圧式のパワステなので、「運転している感」が他のコンパクトカーより得られます。
デミオは後部座席も広く、荷物も詰めます。そこにキャンバストップという組み合わせ!これはたまらん! 




0918_03.jpg
ナビも付いてる





書いてるうちに僕も再びこの車が欲しくなってきました。自分の乗ってたデミオは普通のルーフだったのでなおさらです。
買ったら絶対楽しいデミオのキャンバストップ。34.8万円!



マツダ デミオ コージー キャンパストップ DVDナビ | 中古車ならGoo-net(グーネット)
上のリンク先のウェブ魚拓
※当ページ内の内容は2010年9月18日現在の情報です。



中古車ならGoo-net(グーネット) 中古車情報 中古車検索
【MAZDA】OFFICIAL WEB SITE


posted by BUBBLE-B at 12:00| Comment(0) | たまらん中古車
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: